映画のことなら映画.com - エイガ・ドット・コム
作品情報

ラブ・アンド・ウォー

[No Image]

公開日 1997年10月10日

評価 [2.7]
★★★☆☆


◆ストーリー
文豪アーネスト・ヘミングウェイと、第一次大戦下のイタリアで彼と出会った看護婦の運命的な愛を描いた感動作。ヘミングウェイの小説『武器よさらば』のモデルになった女性の実話をつづったヘミングウェイの盟友ヘンリー・ウィラードの回想録『Hemingway in Love and War 』を、「ガンジー」「遠すぎた橋」「チャーリー」など実録ものを得意とするリチャード・アッテンボローの監督・製作で映画化。脚本はアラン・スコット、クランシー・シーガル、アンナ・ハミルトン・フェランの共同。製作はヴィラードとアッテンボロー、製作総指揮はサラ・ライシャー。撮影は「12モンキーズ」のロジャー・プラット、音楽は「大地と自由」のジョージ・フェントン、美術のスチュアート・クレイグ、編集のレスリー・ウォーカーは「永遠の愛に生きて」に続いてアッテンボロー作品に参加。衣裳は「エビータ」のペニー・ローズ。主演は「スピード2」のサンドラ・ブロックと「バットマン&ロビン」のクリス・オドネル、「夕べの星」のマッケンジー・アスティン。

◆キャスト
サンドラ・ブロック, クリス・オドネル, マッケンジー・アスティン, エミリオ・ボヌッチ, イングリッド・レイシー

◆スタッフ
監督:リチャード・アッテンボロー
脚本:アラン・スコット, クランシー・シーガル, アンナ・ハミルトン=フェラン
原作:ヘンリー・ヴィラード, ジェームス・ネイジェル
エグゼクティブプロデューサー:サラ・ライシャー
製作:ディミトリ・ビラード, リチャード・アッテンボロー
撮影:ロジャー・プラット
美術:スチュアート・クレイグ
音楽:ジョージ・フェントン
編集:レスリー・ウォーカー
衣装デザイン:ペニー・ローズ
字幕:戸田奈津子

◆作品データ
原題:In Love and War
製作年:1996年
製作国:アメリカ
配給:ギャガ・コミュニケーションズ=ヒューマックス・ピクチャーズ配給(特別協力*読売新聞社=日本赤十字社)
上映時間:116分

関連DVD・ブルーレイ/CD/本をみる
ユーザレビューを見る(1件)


情報提供元:株式会社キネマ旬報社

◆映画.comメニュー
映画ニュース 5/24更新
公開スケジュール
興行ランキング
注目作品ランキング
映画評論
ユーザレビュー
俳優・監督
上へ▲

映画.com ホームへ

(C)eiga.com inc.
All Rights Reserved.