映画のことなら映画.com - エイガ・ドット・コム
作品情報

空の瞳とカタツムリ

空の瞳とカタツムリ

公開日 2019年2月23日

評価 [3.5]
★★★★☆


◆ストーリー
雌雄同体のカタツムリのように男でも女でもない心を持てあましながら絡みあう4人の男女を描いたドラマ。故・相米慎二監督が遺した映画タイトル案から着想し、書き上げた荒井美早のオリジナル脚本を、「なにもこわいことはない」「いたいふたり」の齋藤久志監督のメガホンで映画化。岡崎夢鹿は消えることのない虚無感を埋めるため、男となら誰とでも寝る。しかし、一度寝た男とは二度と寝なることはない。夢鹿の美大時代からの友人である高野十百子は極度の潔癖症で性を拒絶し、夢鹿にしか触れることができない。そして、2人の友人である吉田貴也は夢鹿への思いを捨てきれずにいた。学生時代から仲のよかった3人だったが、そのバランスは長い年月を経て少しずつ崩れていった。夢鹿に紹介され、ピンク映画館でアルバイトを始めた十百子は行動療法のような毎日に鬱屈していく。映画館に出入りする大友鏡一は満たされない思いを抱える十百子への思いを募らせていく。

◆キャスト
縄田かのん, 中神円, 三浦貴大, 藤原隆介, 内田春菊

◆スタッフ
監督:斎藤久志
脚本:荒井美早
企画:荒井晴彦
タイトル:相米慎二
プロデューサー:成田尚哉
製作:橋本直樹, 松枝佳紀
撮影:石井勲
照明:大坂章夫
録音:島津未来介
美術:福澤裕二
衣装:江頭三枝
ヘアメイク:宮本真奈美
整音:竹田直樹
音響効果:井上奈津子
編集:細野優理子
音楽:阿藤芳史
助監督:岸塚祐季
制作担当:三浦義信

◆作品データ
製作年:2018年
製作国:日本
配給:太秦
上映時間:120分
映倫区分:R15+

ユーザレビューを見る(7件)


(C)そらひとフィルムパートナーズ

◆映画.comメニュー
映画ニュース 10/18更新
公開スケジュール
興行ランキング
注目作品ランキング
映画評論
ユーザレビュー
俳優・監督
上へ▲

映画.com ホームへ

(C)eiga.com inc.
All Rights Reserved.