映画のことなら映画.com - エイガ・ドット・コム
作品情報

未来を乗り換えた男

未来を乗り換えた男

公開日 2019年1月12日

評価 [3.1]
★★★☆☆

上映中の映画館を探す(7館)
現在地から映画館を探す(GPS)

◆ストーリー
「東ベルリンから来た女」で知られるドイツの名匠クリスティアン・ペッツォルト監督が、ファシズムの風が吹き荒れたナチスによる史実と現代の難民問題を重ね合わせ、祖国を追われた人々が希望を求めてさまよう姿をサスペンスフルに描いたドラマ。原作は、1930〜40年代にかけて、ナチス政権下のドイツから亡命した小説家アンナ・セーガースによる「トランジット」。ドイツで吹き荒れるファシズムから逃れてフランスにやってきた青年ゲオルクは、パリからマルセイユへと流れ着く。偶然の成り行きから、パリのホテルで自殺した亡命作家ヴァイデルに成りすますことになったゲオルクは、そのまま船に乗ってメキシコへ行こうと思い立つ。そんな時、必死に人捜しをしている黒いコート姿の女性マリーと出会ったゲオルクは、ミステリアスな雰囲気を漂わせる彼女に心を奪われる。夫を捜しているというマリーだったが、その夫こそゲオルクが成りすましているヴァイデルのことだった。2018年・第68回ベルリン国際映画祭コンペティション部門出品作品。

◆キャスト
フランツ・ロゴフスキ, パウラ・ベーア, ゴーデハート・ギーズ, リリエン・バットマン, マリアム・ザリー

◆スタッフ
監督:クリスティアン・ペッツォルト
製作:フロリアン・コールナー・フォン・グストルフ, ミヒャエル・ベバー
原作:アンナ・ゼーガース
脚本:クリスティアン・ペッツォルト
撮影:ハンス・フロム
編集:ベッティナ・ベーラー
音楽:シュテファン・ビル

◆作品データ
原題:Transit
製作年:2018年
製作国:ドイツ・フランス合作
配給:アルバトロス・フィルム
上映時間:102分
映倫区分:G

映画評論を読む
予告編・動画を見る
ユーザレビューを見る(11件)


(C)2018 SCHRAMM FILM / NEON / ZDF / ARTE / ARTE France Cin?ma

◆映画.comメニュー
映画ニュース 1/22更新
公開スケジュール
予告編・動画 1/22更新
ソ興行ランキング
ソ注目作品ランキング
P映画評論
ユーザレビュー
俳優・監督
上へ▲

映画.com ホームへ

(C)eiga.com inc.
All Rights Reserved.