映画のことなら映画.com - エイガ・ドット・コム
映画ニュース
ホーム > 映画ニュース > 2019年6月6日
◆2019/6/6更新
「コンフィデンスマンJP」映画第2弾製作決定! 長澤まさみがサプライズ発表
長澤まさみのサプライズ発表に共演陣も ビックリ!
  フジテレビ系で放送された人気月9ドラマを映画化した「コンフィデンスマンJP」の第2弾製作が決定した。6月6日、東京・TOHOシネマズ日比谷で行われた大ヒット御礼舞台挨拶で、主演を務める長澤まさみからサプライズ発表され、何も知らされていなかった共演者の東出昌大小日向文世小手伸也田中亮監督は驚きを隠せない様子。一方、長澤は自身が演じる"ダー子"さながら、「してやったり」の表情だった。

  天才的な知能を持つが詰めの甘いダー子と、お人よしなボクちゃん(東出)、百戦錬磨のベテラン詐欺師のリチャード(小日向)の信用詐欺師3人は、香港マフィアの女帝が持つ伝説のパープルダイヤを狙い、香港へ飛ぶ。5月17日、全国324スクリーンで封切り。国内映画ランキングで2週連続トップを飾り、公開21日目で動員150万人、興収19億円を突破している。

  当初、欠席の予定だった長澤は「今日は言わなきゃいけないことがあって来たんですよ」と意気揚々。続編製作が決定したと報告すると「わたし自身もとってもうれしいです。この作品に満足してくださる人たちが、本当にたくさんいるんだと実感していたので、また、みんなで頑張って撮影したいなと思います。次は男装してみたい!」と意気込みを語った。

  一方、目を白黒させる東出は「スケジュール、どうなってるんだろう? っていうか、(舞台は)どこになるんでしょう?」と早くも続編の展開に興味津々だ。さらに「五十嵐、出るんですか?」と五十嵐役の小手を茶化すと「何役で?」(長澤)、「五十嵐って誰ですか?」(田中監督)と丁々発止のチームプレイ。当の小手は「出してくださいよ~。このキャラクターと末永く、これからも本領を発揮したい」とイジられキャラに徹し、小日向は「初日にね、数字が良ければ続編もって話していたから、現実になってうれしい。このメンバー、これっきりかなと思っていたし、また会えるのがうれしい」と喜んでいた。

◆その他のニュース
前のニュースへ
次のニュースへ

2019/6/6のヘッドラインへ
今日のヘッドラインへ
◆映画.comメニュー
映画ニュース 8/24更新
公開スケジュール
興行ランキング
注目作品ランキング
映画評論
ユーザレビュー
俳優・監督
上へ▲

映画.com ホームへ

ホーム > 映画ニュース > 2019年6月6日

(C)eiga.com inc.
All Rights Reserved.