映画のことなら映画.com - エイガ・ドット・コム
映画ニュース
ホーム > 映画ニュース > 2018年12月6日
◆2018/12/6更新
佐藤二朗「柴公園」出演決定! 「幼獣マメシバ」とのクロスオーバーが実現
芝二郎&豆柴一郎が帰ってくる!
  俳優の佐藤二朗が、連続ドラマ&映画として製作される「柴公園」に出演していることがわかった。佐藤の役どころは、自身が主演を務めた「幼獣マメシバ」シリーズのキャラクター・芝二郎。愛犬・一郎をともなって、柴犬を連れたおっさん3人の会話劇に加わることになった。

  「柴公園」に登場するおっさん3人の共通点は、突如建設されたタワーマンションに引っ越してきた新参者であり、柴犬を飼っているということ。彼らは毎日散歩で顔を合わせるが、お互いの素性を詮索しない適度な距離感を保っている。深く知らないからこそ何でも話せるおっさんたちが、妙にレベルが高い無駄話を繰り広げる。俳優人生20周年を迎えた渋川清彦が主演を務め、大西信満&ドロンズ石本とともに"おっさん役"を演じる。

  「幼獣マメシバ」シリーズは、口だけは達者な中年ニートの芝二郎(佐藤)が、幼い豆柴との出会いをきっかけに新しい一歩を踏み出していく物語。芝二郎のクセの強さ、壮大なる"ニートっぷり"が好評を博し、ドラマ版に加え、「幼獣マメシバ」(09)、「マメシバ一郎3D」(11)、「マメシバ一郎 フーテンの芝二郎」(13)、「幼獣マメシバ 望郷篇」(14)といった映画版が製作された。

芝二郎を演じて早10年となった佐藤
  「まさか50前にして、また『芝二郎』を演じることになるとは思いませんでした」と胸中を吐露する佐藤。「10年前に比べ、当たり前のように白髪は増え、当たり前のようにメタボが進化した僕ですが、『芝二郎』には成長があるや否や、是非、目撃してください」とアピールしている。

  小日向文世が主演した「犬飼さんちの犬」(11)にも登場した芝一郎&二郎のコンビ。佐藤がタッグを組むパートナー犬・一郎は、本作で6代目となる。「彼がまたビックリするくらい大人しくて聞き分けがよく、ウチのもうすぐ7歳になる息子より明らかに落ち着いております。一郎・二郎のバディをお楽しみに」とコメントを寄せている。

  「柴公園」は、ドラマ版が19年1月からテレビ神奈川ほかで放送され、映画版は同年6月14日に公開される。

(C)2019「柴公園」製作委員会
◆その他のニュース
前のニュースへ
次のニュースへ

2018/12/6のヘッドラインへ
今日のヘッドラインへ
◆映画.comメニュー
映画ニュース 8/24更新
公開スケジュール
興行ランキング
注目作品ランキング
映画評論
ユーザレビュー
俳優・監督
上へ▲

映画.com ホームへ

ホーム > 映画ニュース > 2018年12月6日

(C)eiga.com inc.
All Rights Reserved.