映画のことなら映画.com - エイガ・ドット・コム
興行ランキング
ホーム > 興行ランキング > 全米トップ10 8月14日更新
◆全米トップ10【08/14版】

ソ 1位:(初)
   MEG ザ・モンスター
ソ 2位:(↓)
   ミッション:インポッシブル フォールアウト
ソ 3位:(↓)
   プーと大人になった僕
4位:(初)
   Slender Man
5位:(初)
   BlacKkKlansman
6位:(↓)
   The Spy Who Dumped Me
7位:(↓)
   マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー
8位:(↓)
   イコライザー2
9位:(↓)
   モンスター・ホテル クルーズ船の恋は危険がいっぱい?!
10位:(↓)
   アントマン&ワスプ

※2018年8月10日〜2018年8月12日 全米週末興行成績Rentrak Box Office Essentials

◆編集部コメント
セJ・ステイサム主演「MEG ザ・モンスター」がV スパイク・リー新作は5位に

3本の新作がトップテンに入った先週末の全米ボックスオフィスは、ジェイソン・ステイサム主演の「MEG ザ・モンスター」が約4400万ドルのオープニング興収で首位デビューを果たした。

同作は、未知の深海で巨大鮫に襲われるダイバーたちの恐怖を描いた海洋パニックアクション。出演はステイサムのほか、リー・ビンビン、クリフ・カーティス、マシ・オカなど。製作総指揮に「ジュラシック・パーク」「シンドラーのリスト」「マイノリティ・リポート」といった作品でスピルバーグ監督を支えたジェラルド・R・モーレン。メガホンをとったのは「ナショナル・トレジャー」のジョン・タートルトーブ。

2位は前週まで2週連続首位だった「ミッション:インポッシブル フォールアウト」。3週目の週末は約2000万ドルの興収で累計は約1億6200万ドルに。約1240万ドルの興収で3位にランクダウンしたのはユアン・マクレガー主演の「プーと大人になった僕」。累計は5000万ドルにとどまっている。

約1130万ドルのOP興収で4位デビューとなったのは、インターネット発祥の都市伝説を基にしたホラー「Slender Man」。米マサチューセッツ州の小さな田舎町を舞台に、数人の学生らが都市伝説になっている「異様に手足の長い男(=スレンダーマン)」が存在しないことを証明しようとするが、グループの内1人が忽然と姿を消してしまい……。主演は「ダークナイト ライジング」「死霊館」のジョーイ・キング。監督は「ルーザーズ」「ストンプ・ザ・ヤード」のシルバン・ホワイト。

そして、約1500サイトの公開規模ながらOP興収約1000万ドルを上げ5位デビューとなったのは、今年のカンヌ国際映画祭で審査員特別グランプリを受賞したスパイク・リー監督による実録コメディドラマ「BlacKkKlansman」。1970年代に、相棒のユダヤ人刑事を囮にして白人至上主義の団体「クー・クラックス・クラン(KKK)」への潜入捜査を試みた黒人刑事の実話を映画化した作品。主人公の黒人刑事にデンゼル・ワシントンの息子ジョン・デビッド・ワシントン。囮となるユダヤ人刑事にアダム・ドライバーのほかローラ・ハリアー、トファー・グレイス、アレック・ボールドウィンが共演。製作はリー監督のほか「ゲット・アウト」のジョーダン・ピール、ジェイソン・ブラムらが務めた。

今週は、ハリウッドメジャー映画では珍しいアジア系俳優がメインキャストの恋愛ドラマ「クレイジー・リッチ!」に、マーク・ウォールバーグ主演のアクション「Mile 22」などが公開となる。

(藤井竜太朗)

◆その他の興行ランキング
全米トップ10【08/07版】

ソ国内トップ10【08/13版】
◆映画.comメニュー
映画ニュース 8/16更新
公開スケジュール
予告編・動画 8/16更新
ソ興行ランキング
ソ注目作品ランキング
P映画評論
ユーザレビュー
俳優・監督
試写会・プレゼント
マイページ
上へ▲

映画.com ホームへ

ホーム > 興行ランキング > 全米トップ10 8月14日更新

(C)eiga.com inc.
All Rights Reserved.