映画のことなら映画.com - エイガ・ドット・コム
興行ランキング
ホーム > 興行ランキング > 国内トップ10 2月19日更新
◆国内トップ10【02/19版】

ソ 1位:(初)
   グレイテスト・ショーマン
ソ 2位:(↓)
   今夜、ロマンス劇場で
ソ 3位:(↓)
   祈りの幕が下りる時
4位:(↓)
   不能犯
5位:(→)
   羊の木
6位:(↓)
   マンハント
7位:(↓)
   ジオストーム
8位:(↑)
   パディントン2
9位:(↓)
   スター・ウォーズ 最後のジェダイ
10位:(→)
   嘘を愛する女

※2018年2月17日〜2018年2月18日 国内週末興行成績興行通信社提供

◆編集部コメント
セ「グレイテスト・ショーマン」V、公開3日間で興収5億円超を記録

2月17日〜18日の国内映画ランキング(全国週末興行成績・興行通信社提供)が発表された。2月16日より公開された「グレイテスト・ショーマン」が首位デビューを飾った。同作は、ヒュー・ジャックマンの主演で19世紀のアメリカに実在した興行師P・T・バーナムの半生を描いたミュージカル映画。土日2日間で動員26万8000人、興収3億9100万円を稼ぎ出した。これは昨年公開されたジャックマン主演「LOGAN ローガン」のスタート興収比239.9%の成績。公開3日間では動員35万5000人、興収5億0800万円をあげており、最終興収20億円以上が期待できる好スタートを切った。

新作のランクインは「グレイテスト・ショーマン」のみで、2位から4位は前週の上位3本がワンランクずつ後退した。2位「今夜、ロマンス劇場で」は、週末2日間で動員8万1000人、興収1億0700万円をあげ、累計動員は38万2000人、興収は4億8900万円を突破。3位「祈りの幕が下りる時」は、週末2日間で動員5万2000人、興収7000万円をあげ、累計動員は100万人、興収は12億5000万円を超えた。

「羊の木」が5位をキープし、「パディントン2」は8位に順位を一つ上げた。「嘘を愛する女」は10位に踏みとどまり、累計興収は8億2000万円を超えている。なお、Vシネマ3部作の第2弾となる新作「仮面ライダーエグゼイド トリロジー アナザー・エンディング PartII 仮面ライダーパラドクスwithポッピー」は圏外の11位スタートとなった。

(和田隆)

◆その他の興行ランキング
国内トップ10【02/13版】

ソ全米トップ10【02/13版】
◆映画.comメニュー
映画ニュース 2/19更新
公開スケジュール
予告編・動画 2/19更新
ソ興行ランキング
ソ注目作品ランキング
P映画評論
ユーザレビュー
俳優・監督
試写会・プレゼント
マイページ
上へ▲

映画.com ホームへ

ホーム > 興行ランキング > 国内トップ10 2月19日更新

(C)eiga.com inc.
All Rights Reserved.