映画のことなら映画.com - エイガ・ドット・コム
映画ニュース
ホーム > 映画ニュース > 2018年11月30日
◆2018/11/30更新
「東京コミコン2018」開幕!トム・ヒドルストンに中川翔子「アイラブユー!」
トム・ヒドルストンの接近に 終始興奮状態だった中川翔子
  ポップカルチャーの祭典「東京コミックコンベンション2018」(略称:東京コミコン2018)が11月30日、千葉・幕張メッセで開幕。オープニングイベントが行われ、来日したトム・ヒドルストンエズラ・ミラー、オリバー&ジェームズ・フェルプス兄弟、ピーター・ウェラーラーナー・ダッグバーティダニエル・ローガンと、漫画家の松本零士、アンバサダーを務める中川翔子ら多数の豪華ゲストが一堂に会した。

  本イベントは、故スタン・リー氏とアップル共同創業者のスティーブ・ウォズニアック氏が立ち上げた「シリコンバレーコミコン」の姉妹イベントとして、2016年に日本初上陸。第3回となる今年は、これまでで最大の規模での開催となる。

  「アベンジャーズ」シリーズのロキ役で人気を博すヒドルストンは、割れんばかりの大歓声で迎えられ満面の笑みで登場。日本語で「こんにちは、日本に来られて幸せです」と挨拶し、「ここに居られて、皆さんにお会いできて嬉しいです。お招きいただきありがとうございます」と手を振って集まった大勢のファンの声援に応えた。

  「ジャスティス・リーグ」でのフラッシュ役や、「ファンタスティック・ビースト」シリーズのクリーデンス・ベアボーン役で知られるミラーは、マイクの前に立つとニヤリと笑い、日本語で「ヤバイ!」と一言。ヒドルストンと笑顔で会話を交わすなど、DCとマーベルの人気キャラの共演でファンを沸かせていた。

  また、東京コミックコンベンション代表取締役社長の胸組光明氏は、12日(現地時間)に米ロサンゼルスで死去したアメコミ界の伝説的存在であるリー氏に「東京コミコンの恩人」と追悼の意を表した。さらに「今年も来ていただけるご意向があった」と明かし、「スタン・リーさんの精神はコミコンに残っている。さらにコミコンをスタン・リーさんが期待できるものにしていきたい」と決意を語った。

  「ヴェノム」日本語吹き替え版でヒロインの声を演じており、マーベル映画の大ファンという中川は、来日ゲストとの共演に「今ここが1番地球で尊い場所ですよ! お互い生きていれば会えるんだ!」と大興奮&大号泣。フォトセッションでヒドルストンが中川の肩に手を回すと、大絶叫で「トムヒさまめちゃくちゃいい匂い! グッドスメル! アイラブユー!」とメロメロの様子で、ヒドルストンを笑わせていた。

  「東京コミコン2018」は、千葉県・幕張メッセで12月2日まで開催される。

◆その他のニュース
前のニュースへ
次のニュースへ

2018/11/30のヘッドラインへ
今日のヘッドラインへ
◆映画.comメニュー
映画ニュース 5/20更新
公開スケジュール
興行ランキング
注目作品ランキング
映画評論
ユーザレビュー
俳優・監督
上へ▲

映画.com ホームへ

ホーム > 映画ニュース > 2018年11月30日

(C)eiga.com inc.
All Rights Reserved.