映画のことなら映画.com - エイガ・ドット・コム
映画ニュース
ホーム > 映画ニュース > 2018年6月8日
◆2018/6/8更新
ダグ・リーマン「キャノンボール」をリメイクか
「キャノンボール」をリメイクか
  リメイク版「キャノンボール」をめぐり、米ワーナー・ブラザースが「オール・ユー・ニード・イズ・キル」のダグ・リーマン監督と契約交渉を行っていると、Deadlineが報じた。

  1981年に公開された「キャノンボール」(ハル・ニーダム監督)は、アメリカの公道を舞台に展開するルール無用の大陸横断レースを描くアクションコメディ。バート・レイノルズファラ・フォーセットロジャー・ムーアディーン・マーティン、サミー・デイビス・ジュニア、ピーター・フォンダら、当時の人気スターが総出演していることで話題を集めた。ジャッキ-・チェンが日本人役で出演していることでも知られ、その後、「キャノンボール2」が製作されている。

  同シリーズのリメイク権を獲得したワーナーは、「ナイト ミュージアム」のロバート・ベン・ガラント&トーマス・レノンに脚本執筆を依頼。昨年、「なんちゃって家族」「スカイスクレイパー」のローソン・マーシャル・サーバー監督にオファーをしたものの、交渉は決裂していた。現在はリーマン監督と交渉中で、もしメガホンをとることになれば、新たな脚本家のもとリライトが行われることになるという。

  ちなみにリーマン監督は現在、「スパイダーマン」のトム・ホランド、「スター・ウォーズ」のデイジー・リドリーが共演する注目作「カオス・ウォーキング(原題)」の仕上げの真っただ中だ。

写真:Everett Collection/アフロ
◆その他のニュース
前のニュースへ
次のニュースへ

2018/6/8のヘッドラインへ
今日のヘッドラインへ
◆映画.comメニュー
映画ニュース 6/17更新
公開スケジュール
興行ランキング
注目作品ランキング
映画評論
ユーザレビュー
俳優・監督
上へ▲

映画.com ホームへ

ホーム > 映画ニュース > 2018年6月8日

(C)eiga.com inc.
All Rights Reserved.