映画のことなら映画.com - エイガ・ドット・コム
携帯(フューチャーフォン)サイト終了のお知らせ
映画ニュース
ホーム > 映画ニュース > 2019年11月9日
◆2019/11/9更新
敵の能力がチートすぎる!「ターミネーター ニュー・フェイト」本編映像公開
今度のターミネーターは分離する!
  人気SFアクション「ターミネーター」シリーズの最新作「ターミネーター ニュー・フェイト」(公開中)の本編映像の一部を、映画.comが入手した。本作から登場するターミネーターのREV-9が、反則的な新機能を披露するシーンを収めている。

  シリーズ生みの親であるジェームズ・キャメロンが製作に復帰し、「デッドプール」などのミラー監督がメガホンをとる本作。「ターミネーター2」の直接的な続編として、人類と地球の未来をかけた戦いが描かれる。

  人類が滅亡する"審判の日"は回避したと思われたが、その危機はまだ終わっていなかった。人類の命運を握る女性ダニー(ナタリア・レイエス)を守るグレース(マッケンジー・デイビス)と、ダニーの命を狙うターミネーターREV-9(ガブリエル・ルナ)との壮絶な攻防。そして彼らの前に、サラ・コナー(リンダ・ハミルトン)とT-800(アーノルド・シュワルツェネッガー)が現れる。

  これまでのシリーズでも敵キャラクターの印象が強く、「ターミネーター」のT-800型ターミネーターは鋼鉄のボディを武器に戦い、「ターミネーター2」のT-1000は液体金属の特性を生かし、攻撃の無効化だけでなく身体を柔軟に変形させ、周りの人間に化ける能力を搭載していた。

  今回新たに登場するREV-9はそれらの能力を引き継ぎつつ、さらに飛躍的に進化を遂げた性能を持っている。ミラー監督は、REV-9について「2体に分離できる。REV-9はEX(外骨格)とEN(内骨格)に分かれることができ、別々に戦い、また一つに戻ることもできる」と詳細を説明。公開された映像からも、REV-9のボディが分離し、それらが完全に独立した形で2体同時攻めを仕掛けている。

  外見となるEXはもちろん、EN部分もモーション・キャプチャーを用いて演じたルナは「とてもエキサイティングだった」と振り返り、「EXはこのマシーンのずる賢さや知性を見せるすばらしい瞬間を提供する。多くの意味で、彼は人間よりも人間らしい」と、高い知性をも持ち合わせていると明かした。そんな最強の敵を相手にT-800らはどう立ち向かうのか、本編に期待がかかる。

(C)2019 Skydance Productions, LLC, Paramount Pictures Corporation and Twentieth Century Fox Film
◆その他のニュース
前のニュースへ
次のニュースへ

2019/11/9のヘッドラインへ
今日のヘッドラインへ
◆映画.comメニュー
映画ニュース 11/15更新
公開スケジュール
興行ランキング
注目作品ランキング
映画評論
ユーザレビュー
俳優・監督
上へ▲

映画.com ホームへ

ホーム > 映画ニュース > 2019年11月9日

(C)eiga.com inc.
All Rights Reserved.