映画のことなら映画.com - エイガ・ドット・コム
映画ニュース
ホーム > 映画ニュース > 2019年9月11日
◆2019/9/11更新
ゆきぽよ、みちょぱと間違えたクロちゃんにドン引き クロちゃんはドッキリに怯える日々を語る
ヘルボーイ&ブラッドクイーンに扮したクロちゃん&ゆきぽよ
  人気アメコミシリーズを新たに映画化した「ヘルボーイ」の公開直前イベントが9月11日に東京・新宿の東京モード学園で行われ、お笑い芸人のクロちゃん(「安田大サーカス」)と、タレントの"ゆきぽよ"こと木村有希が登壇した。

  魔界生まれ、地球育ちの悪魔の子・ヘルボーイが、超常現象調査防衛局「B.P.R.D」のエージェントとして活躍する物語。デビッド・ハーバーがヘルボーイ、ミラ・ジョボビッチが最強の敵・ブラッドクイーンを演じている。

  ブラッドクイーンをイメージしたセクシーな衣装に身を包んだゆきぽよ。「ゆきが着てるから、"ギャル・ジョボビッチ"だね!」と笑顔で宣言し、映画の見どころを「やばかったですよ、モンスター全てが気持ち悪くて。『ヘルボーイ何とかして~!』って思いながら見てました。ヘルボーイは強面なんだけど、お茶目なところとか、母性本能をくすぐられるところがあるから、かわいいの。憎めない」とアピールした。

  続いて、客席からはヘルボーイになりきるため、3時間かけて全身赤塗り姿になったクロちゃんが登場した。「気持ち悪いので、本当は会いたくないです」と語っていたゆきぽよが、本人を前に「何度会っても慣れない」と表情を歪めると、クロちゃんは「毎回リセットしてるってことね。また一から恋ができるもんね?」とあくまでポジティブ。「ギャル大好きなんで、僕にとってゆきぽよは神ですからね。みちょぱ(池田美優)……じゃなくて、ゆきぽよが好きです」と言い間違えると、ゆきぽよは「本当に最低!」とドン引きし、クロちゃんは「ギャル、皆一緒に見えるんですよね」とまさかの本音をもらしていた。

  さらに、クロちゃんは報道陣を見回し、「今日も、いつも隠し撮りしてるカメラがあるのかどうか、怖い……。しかも、今日水曜だからめっちゃ怖い」と、ドッキリを仕掛けられたことのあるバラエティー番組「水曜日のダウンタウン」を意識しているのか、戦々恐々とした様子。「最近は家でトイレしてたら、ガタって音がして。カメラ探したけど何もなくて、ドッキリかどうか分からなかったんですけど」といい、「(最近は)ネタばらしが基本的にないから。隠し撮りされてオンエアされて、Twitterで知るとかよく分かんないから!」と被害を訴える。「(家に)鍵かけてないの?」と素朴な疑問をぶつけたゆきぽよに、「鍵かけてるよ! 洞穴じゃないから、俺の家」と斬新なツッコミを見せ、会場は笑いに包まれた。

  「ヘルボーイ」は、9月27日よりTOHOシネマズほか全国で公開。

◆その他のニュース
前のニュースへ
次のニュースへ

2019/9/11のヘッドラインへ
今日のヘッドラインへ
◆映画.comメニュー
映画ニュース 9/20更新
公開スケジュール
興行ランキング
注目作品ランキング
映画評論
ユーザレビュー
俳優・監督
上へ▲

映画.com ホームへ

ホーム > 映画ニュース > 2019年9月11日

(C)eiga.com inc.
All Rights Reserved.