映画のことなら映画.com - エイガ・ドット・コム
映画ニュース
ホーム > 映画ニュース > 2019年7月5日
◆2019/7/5更新
ハリウッド映画版「ハローキティ」の脚本家が決定
リンジー・ビアー
  米ニューライン・シネマが準備を進めるハリウッド映画版「ハローキティ」の脚本家を、リンジー・ビアー(「カオス・ウォーキング(原題)」)が執筆することになったと、米ハリウッド・レポーターが報じている。

  同作は世界中で愛される日本発の人気キャラクター、ハローキティのハリウッド映画版で、米ニューライン・シネマとフリン・ピクチャーズ、サンリオの共同製作。CGアニメになるのか、実写映画になるのかは現時点では明らかになっていない。

  このたび、同映画の脚本を新進女性脚本家のリンジー・ビアーが手がけることが発表された。ビアーは、トム・ホランドデイジー・リドリー共演のSF映画「カオス・ウォーキング(原題)」や、Netflixのオリジナル映画「シエラ・バージェスはルーザー」、「ワイルド・スピード」のスピンオフなどを執筆している注目株。先日、「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」のニコール・パールマン、「キャプテン・マーベル」のジェニーバ・ロバートソン=ドワレットという女性脚本家と共同で、「ノウン・ユニバース」という製作会社を立ち上げている。映画版「ハローキティ」では、ビアーだけでなく、パールマンとロバートソン=ドワレットが製作総指揮に名を連ねることになる。

  「カリフォルニア・ダウン」や「ランペイジ 巨獣大乱闘」「スカイスクレイパー」などドウェイン・ジョンソン主演の一連の大作を手がけるフリン・ピクチャーズのボー・フリン(「スカイスクレイパー」)が、プロデューサーを務めるという。

◆その他のニュース
前のニュースへ
次のニュースへ

2019/7/5のヘッドラインへ
今日のヘッドラインへ
◆映画.comメニュー
映画ニュース 8/24更新
公開スケジュール
興行ランキング
注目作品ランキング
映画評論
ユーザレビュー
俳優・監督
上へ▲

映画.com ホームへ

ホーム > 映画ニュース > 2019年7月5日

(C)eiga.com inc.
All Rights Reserved.