映画のことなら映画.com - エイガ・ドット・コム
映画ニュース
ホーム > 映画ニュース > 2019年5月15日
◆2019/5/15更新
星野源×高橋一生×高畑充希「引っ越し大名!」、主題歌はユニコーンの新曲!本予告が披露
引っ越しにかかる費用は15億円!
  星野源が主演し、高橋一生高畑充希が共演する痛快エンタテインメント時代劇「引っ越し大名!」の本予告編が、このほど披露された。引きこもり侍の片桐春之介(星野)が総責任者に任命され、かかる費用が15億円にものぼるという"藩丸ごとの引っ越し"に挑み悪戦苦闘する様子を活写。あわせて、ロックバンド「ユニコーン」が約8年ぶりに実写映画主題歌を手がけ、新曲「でんでん」を書き下ろしていることも明らかになった。

  「超高速!参勤交代」シリーズの脚本・土橋章宏氏が執筆した時代小説をもとに、「のぼうの城」の犬童一心監督がメガホンをとり映画化。生涯に7回もの国替え(引っ越し)を命じられた実在の大名・松平直矩がモデルの物語が展開し、莫大な費用がかかる無理難題の引っ越しをせねばならないお国の一大事を救うため、引きこもりの書庫番・片桐春之介(星野)ら、姫路藩の藩士たちがあらん限りの知恵と工夫で乗り切ろうとするさまを描く。

  映像では、主題歌「でんでん」の音源の一部が使用されている。曲名は主人公の春之介が"かたつむり"とあだ名されていることが由来だという。ユニコーンの川西幸一は「もともと時代劇が好きだから、本当は(映画に)出たいくらいだった。脚本も読ませてもらったけどすごく良くて、(春之介に)降りかかってくる運命みたいなものを受け入れて、邁進していく、その努力というのはすごく大事なんだなって思いました」とコメントを寄せ、奥田民生は「映画の内容を踏まえて、今回は詞から先に書きました。曲も『でんでん』っていう感じになってます(笑)」と明かした。

  これに対し、星野も「まさか自分の主演映画にユニコーンの皆さんが、しかも奥田民生さん川西幸一さんという大好きなお2人が主題歌を書き下ろしてくださる日が来るとは」と驚がくの様子。「月並みな言葉になってしまいますが、『UNICORN MOVIE2 1/2』のVHSを擦り切れるほどに見ていた、幼少の自分に伝えてあげたいです」と興奮を伝え、「人間と日本と季節を感じる、『引っ越し大名!』にぴったりの素晴らしい主題歌でした」と話している。

  「引っ越し大名!」は、ほか及川光博濱田岳小澤征悦西村まさ彦松重豊らが出演。8月30日から全国で公開される。

(C)2019「引っ越し大名!」製作委員会
◆その他のニュース
前のニュースへ
次のニュースへ

2019/5/15のヘッドラインへ
今日のヘッドラインへ
◆映画.comメニュー
映画ニュース 10/14更新
公開スケジュール
興行ランキング
注目作品ランキング
映画評論
ユーザレビュー
俳優・監督
上へ▲

映画.com ホームへ

ホーム > 映画ニュース > 2019年5月15日

(C)eiga.com inc.
All Rights Reserved.