映画のことなら映画.com - エイガ・ドット・コム
映画ニュース
ホーム > 映画ニュース > 2019年5月10日
◆2019/5/10更新
「レヴェナント」「エターナル・サンシャイン」の名プロデューサー死去
スティーブ・ゴリン氏が手がけた 「レヴェナント 蘇えりし者」
  「スポットライト 世紀のスクープ」「レヴェナント 蘇えりし者」「エターナル・サンシャイン」などの名作を手がけた映画プロデューサー、スティーブ・ゴリン氏が、長年に及ぶがん闘病生活の末に他界していたことが明らかになった。64歳だった。

  ゴリン氏は、マネジメント/制作会社のアノニマス・コンテント、その前身あたるプロパガンダ・フィルムの最高経営責任者として活躍。1986年、CMとミュージックビデオの制作を行うプロパガンダ・フィルムを、パートナーのシーグリョン・シーグワトソンと設立した。ミュージックビデオの発展とともに大成功を収め、デビッド・フィンチャーマイケル・ベイスパイク・ジョーンズゴア・バービンスキー、アントワーン・フークアといったクリエイターが長編映画に移行するきっかけを作った。ゴリン氏は同社をポリグラムに売却後、2000年にアノニマス・コンテントを立ち上げ、現在に至る。

  プロパガンダとアノニマスを通じ、「ワイルド・アット・ハート」「ゲーム」「マルコビッチの穴」「エターナル・サンシャイン」「バベル」「スポットライト 世紀のスクープ」「レヴェナント 蘇えりし者」といった野心作を放ち、テレビ界でも「Lの世界」「TRUE DETECTIVE」「MR. ROBOT/ミスター・ロボット」「13の秘密」「エイリアニスト」などの話題作を手がけている。

  また、マネジメント業務も行い、アルフォンソ・キュアロン監督、エマ・ストーンをはじめ、サミュエル・L・ジャクソンマハーシャラ・アリウィノナ・ライダーメグ・ライアンエドガー・ライトジェームズ・フランコらが所属している。映画プロデューサーとしてアカデミー賞作品賞に3度ノミネートされ、「スポットライト 世紀のスクープ」でオスカーを受賞している。

(C)2015 Twentieth Century Fox Film Corporation. All Rights Reserved.
◆その他のニュース
前のニュースへ
次のニュースへ

2019/5/10のヘッドラインへ
今日のヘッドラインへ
◆映画.comメニュー
映画ニュース 6/16更新
公開スケジュール
興行ランキング
注目作品ランキング
映画評論
ユーザレビュー
俳優・監督
上へ▲

映画.com ホームへ

ホーム > 映画ニュース > 2019年5月10日

(C)eiga.com inc.
All Rights Reserved.