映画のことなら映画.com - エイガ・ドット・コム
映画ニュース
ホーム > 映画ニュース > 2019年4月1日
◆2019/4/1更新
石井裕也監督「町田くんの世界」新予告公開!岩田剛典の場面写真も
場面写真も公開された
  「舟を編む」の石井裕也監督が、安藤ゆき氏の人気漫画を実写映画化する「町田くんの世界」の新予告と場面写真が公開された。"人を愛する才能"と"人から愛される才能"を持つ主人公・町田一の不思議な魅力が収められている。

  本作は、男子高校生・町田が、"人間嫌い"のクラスメイト・猪原奈々と出会い、生まれて初めての感情と向き合うさまや、周囲を取り巻く個性的な人々の成長を描いている。1000人以上が参加したオーディションを勝ち抜いた新人俳優の細田佳央太が町田、関水渚が猪原を演じ、岩田剛典高畑充希前田敦子太賀池松壮亮戸田恵梨香佐藤浩市北村有起哉松嶋菜々子ら豪華キャストが脇を固める。

  新予告は、涙を流すさくら(高畑)に「さくらさんは大切な人だよ」と励ます様子や、町田と知り合ったジャーナリストの吉高(池松)が「やっぱりすごい青年だ!」と驚く姿などを収録。場面写真は、同じ高校に通う氷室(岩田)とのシーンを切り取っている。

画像2
  町田に扮した細田は、リハーサルも含めて撮影中はいつもメガネをかけていたそう。役どころに悩むこともあったというが、「石井監督は『全人類を家族だと思う子は、この世に町田くんしかいない。困った時は、神様のような子だと考えてみなさい』と声をかけて下さいました。それくらい彼は唯一無二で、すてきな子だと。その言葉をいただいてからは、町田くんという役に少し近づけた気がします」と語る。

  一方、猪原を演じた関水も「怒るシーンなどは『リミッターを外して振り切った演技をするように』と石井監督が指導してくださいました」と助言を明かし、「振り切るということが難しくて、とても悩みましたが、それを意識して猪原さんを演じました」と話している。

  「町田くんの世界」は、6月7日から全国公開。

(C)安藤ゆき/集英社 (C)2019 映画 「町田くんの世界」製作委員会
◆その他のニュース
前のニュースへ
次のニュースへ

2019/4/1のヘッドラインへ
今日のヘッドラインへ
◆映画.comメニュー
映画ニュース 10/15更新
公開スケジュール
興行ランキング
注目作品ランキング
映画評論
ユーザレビュー
俳優・監督
上へ▲

映画.com ホームへ

ホーム > 映画ニュース > 2019年4月1日

(C)eiga.com inc.
All Rights Reserved.