映画のことなら映画.com - エイガ・ドット・コム
映画ニュース
ホーム > 映画ニュース > 2018年12月6日
◆2018/12/6更新
見た目はオトナ、中身はコドモの超絶ヒーロー!DC「シャザム」19年4月公開&特報披露
スーパーパワーを携帯の充電に 使ったりするヒーロー
  DCコミック原作ヒーロー映画の新作「シャザム(原題)」が、2019年4月19日に日本公開されることが決定し、あわせて特報映像が披露された。見た目は大人だが中身は少年であるスーパーヒーローが、パワーをイタズラに使って楽しむ模様などを収めている。

  思春期真っ只中の少年ビリーは、ある日、魔術師からヒーローの才能を見出され、世界の救世主に選ばれてしまう。「シャザム!」という魔法の言葉をとなえると、S=ソロモンの知力、H=ヘラクラスの強さ、A=アトラスのスタミナ、Z=ゼウスのパワー、A=アキレスの勇気、M=マーキューリーの飛行力という6つの絶対的パワーを持つ、筋骨隆々の最強ヒーローに変身。スーパーマンを凌ぐ力を手に入れたビリーだが、心は少年のままのため、愉快な日常をひたすらに浪費していく。

画像2
  ダークな世界観が主だったDCユニバースを背景に展開されつつ、独特のユーモアを備えているキャラクター・シャザム。「マイティ・ソー バトルロイヤル」のザカリー・リーバイがシャザムに扮し、アッシャー・エンジェルがビリーを演じる。さらに「キングスマン」シリーズのマーク・ストロングがヴィランのドクター・サディアス・シバナ役、「IT イット "それ"が見えたら、終わり。」のジャック・ディラン・グレイザーがビリーの親友かつヒーローの崇拝者フレディ役を担当し、メガホンは「アナベル 死霊人形の誕生」などのデビッド・F・サンドバーグ監督がとっている。

  特報では、ビリーがシャザムに変身し「この格好、オシッコ出来るの?」と妙な心配をする場面や、すれ違う通行人のスマートフォンを充電してあげるなど、コミカルなシーンがふんだんに盛り込まれている。「シャザム(原題)」は、19年4月19日から全国で公開。

(C)2019 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.
◆その他のニュース
前のニュースへ
次のニュースへ

2018/12/6のヘッドラインへ
今日のヘッドラインへ
◆映画.comメニュー
映画ニュース 8/25更新
公開スケジュール
興行ランキング
注目作品ランキング
映画評論
ユーザレビュー
俳優・監督
上へ▲

映画.com ホームへ

ホーム > 映画ニュース > 2018年12月6日

(C)eiga.com inc.
All Rights Reserved.