映画のことなら映画.com - エイガ・ドット・コム
映画ニュース
ホーム > 映画ニュース > 2017年12月12日
◆2017/12/12更新
「ドラゴン・タトゥーの女」続編の新ミカエル役が決定
スベリル・グドナソン
  米ソニー・ピクチャーズ製作によるハリウッド版「ドラゴン・タトゥーの女」の続編「The Girl in the Spider's Web(原題)」に、スウェーデン人俳優スベリル・グドナソンがミカエル役として起用された。本作は、世界的ベストセラー小説「ミレニアム」シリーズの第4弾「蜘蛛の巣を払う女」の映画化となる。

  スウェーデン版「ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女」に始まる3部作ではノオミ・ラパス、ハリウッド版「ドラゴン・タトゥーの女」ではルーニー・マーラが主人公の天才ハッカー、リスベット・サランデル役を演じた。今回のハリウッド版続編は、ドラマ「ザ・クラウン」でゴールデングローブ賞主演女優賞を受賞した英女優クレア・フォイが、リスベット役で主演。米バラエティによれば、前作でダニエル・クレイグが演じたジャーナリストのミカエル・ブルムクヴィスト役を、グドナソンが演じるという。

  また、「ブレードランナー 2049」でブレイクしたオランダ出身の女優シルビア・フークスが、リスベットの双子の妹役で出演。カンヌ映画祭でパルムドールを受賞した「The Square(原題)」のデンマーク人俳優クレス・バングが悪役を演じる。

  メガホンをとるのは、大ヒットホラー「ドント・ブリーズ」のフェデ・アルバレス監督。スティーブン・ナイトジェイ・バス、アルバレスが共同で脚本を執筆、エイミー・パスカルエリザベス・カンティロンスコット・ルーディンが製作を務める。

  グドナソンは今年、ビョルン・ボルグとジョン・マッケンローというテニス史を代表する宿命のライバルを描いた映画「Borg/McEnroe(原題)」に主演。同作は、マッケンロー役をシャイア・ラブーフが、ボルグ役をグドナソンを演じて注目を集めた。

  映画「The Girl in the Spider's Web」は、2018年1月からベルリン、ストックホルムで撮影がスタートする。全米公開は18年10月19日の予定。

写真:Gtres/アフロ
◆その他のニュース
前のニュースへ
次のニュースへ

2017/12/12のヘッドラインへ
今日のヘッドラインへ
◆映画.comメニュー
映画ニュース 5/27更新
公開スケジュール
予告編・動画 5/25更新
ソ興行ランキング
ソ注目作品ランキング
P映画評論
ユーザレビュー
俳優・監督
試写会・プレゼント
マイページ
上へ▲

映画.com ホームへ

ホーム > 映画ニュース > 2017年12月12日

(C)eiga.com inc.
All Rights Reserved.