映画のことなら映画.com - エイガ・ドット・コム
携帯(フューチャーフォン)サイト終了のお知らせ
映画ニュース
ホーム > 映画ニュース > 2017年12月12日
◆2017/12/12更新
WOWOWのアカデミー賞生中継2018、司会はジョン・カビラ&高島彩が続投!
今回の見どころは?
  2018年3月4日(現地時間)に開催される第90回アカデミー賞授賞式の生中継番組(WOWOWにて放送)の司会を、ジョン・カビラ高島彩が昨年に続いて務めることがわかった。

  12月11日(現地時間)に発表されたゴールデングローブ賞のノミネーションでは、「シェイプ・オブ・ウォーター」が7部門、「ペンタゴン・ペーパーズ 最高機密文書」、「スリー・ビルボード」が6部門に選出。そのほか「コール・ミー・バイ・ユア・ネーム(原題)」「ダンケルク」「ファントム・スレッド(原題)」「ザ・フロリダ・プロジェクト(原題)」「レディ・バード(原題)」など有力作がひしめき、例年になく混戦状態だ。

  カビラは、「世界が注目する最も華麗な映画界の祭典が記念すべき90回目を迎えます。心痛むニュースが多く聞かれるアメリカのエンターテインメント界ですが、オスカーのステージでどのようにその暗雲を払うのか、はたまた直視するのか、これまでの授賞式とは一線を画す内容になることは必至。映画の無限の創造性をたたえながら、正義の尊さもユーモアというスパイスを効かせて表現するであろう今回の授賞式。究極の『一期一会』にご期待ください!」と見どころをアピール。

  一方、「今年の我が家は、家事も育児も『ラ・ラ・ランド』のサントラと共にありましたが、歌曲賞がどの作品になるのかも楽しみです」と語る高島は、「前回は人種や性別を含め、あらゆる多様性を大切にしようというメッセージが『ムーンライト』の受賞に見えたように思いましたが、90回を迎える今回もハリウッドは明るいニュースばかりではありません。女性の人権を守るメッセージを作品や受賞者が発信してくれることも期待しています」と前回を振り返りつつ、期待を寄せている。

  「生中継!第90回アカデミー賞授賞式」は、18年3月5日午前8時30分(同時通訳)と午後9時(字幕)から、WOWOWプライムで放送。

第89回アカデミー賞授賞式よりImage Group LA/(C)A.M.P.A.S.
◆その他のニュース
前のニュースへ
次のニュースへ

2017/12/12のヘッドラインへ
今日のヘッドラインへ
◆映画.comメニュー
映画ニュース 11/19更新
公開スケジュール
興行ランキング
注目作品ランキング
映画評論
ユーザレビュー
俳優・監督
上へ▲

映画.com ホームへ

ホーム > 映画ニュース > 2017年12月12日

(C)eiga.com inc.
All Rights Reserved.