映画のことなら映画.com - エイガ・ドット・コム
映画ニュース
ホーム > 映画ニュース > 2017年11月30日
◆2017/11/30更新
ディズニー実写映画版「ムーラン」の主演女優はリウ・イーフェイ!
リウ・イーフェイ!
  米ウォルト・ディズニーが製作する実写映画版「ムーラン」に、中国人女優リウ・イーフェイが主人公ムーラン役として起用された。

  「ムーラン」は、フン族の軍勢に苦しむ古代中国を舞台に、皇族の一人娘であるムーランの活躍を描く物語で、1998年に製作されたアニメ版は世界興収3億430万ドルを記録した。実写版の製作が発表されてから、ムーランは戦士となる中国人女性であることから、白人女優を起用しないよう要求するオンライン嘆願が注目を集めていたが、ディズニーはオリジナルに沿ってキャスティングすることをファンに約束。オーディションは約1年に渡って行われ、マーシャルアーツのスキルや英語力などが試された結果、このほどイーフェイが大役に抜てきされた。

  イーフェイは2000年代半ば、北京電影学院在学時にドラマ「神雕侠侶」に主演して脚光を浴びた中国の人気若手スター。幼い頃にニューヨークに住んでいたことから英語は堪能で、08年にはハリウッド映画「ドラゴン・キングダム」(ジャッキー・チェン&ジェット・リー主演)、14年には「ザ・レジェンド」(ニコラス・ケイジ&ヘイデン・クリステンセン主演)に出演している。

  映画「ムーラン」は、「グリーン・デスティニー」「LOVERS」などで知られる香港出身の大物プロデューサー、ビル・コンが製作総指揮を手がけ、ニュージーランド出身のニキ・カーロが監督を務める。カーロはこれまで、勇者伝説を信じるマオリ族の少女を描いた映画「クジラの島の少女」(02)や、12月15日から日本公開されるジェシカ・チャステイン主演「ユダヤ人を救った動物園 アントニーナが愛した命」のメガホンをとっている。「ムーラン」は19年公開の予定。

写真:Imaginechina/アフロ
◆その他のニュース
前のニュースへ
次のニュースへ

2017/11/30のヘッドラインへ
今日のヘッドラインへ
◆映画.comメニュー
映画ニュース 10/17更新
公開スケジュール
興行ランキング
注目作品ランキング
映画評論
ユーザレビュー
俳優・監督
上へ▲

映画.com ホームへ

ホーム > 映画ニュース > 2017年11月30日

(C)eiga.com inc.
All Rights Reserved.