映画のことなら映画.com - エイガ・ドット・コム
映画ニュース
ホーム > 映画ニュース > 2017年8月21日
◆2017/8/21更新
コメディ映画のレジェンド、ジェリー・ルイスさん死去
「底抜け」シリーズで知られたジェリー・ルイスさん
  1950~60年代のハリウッドで一時代を築き、「底抜け」シリーズで知られたコメディ俳優で映画監督のジェリー・ルイスさんが8月20日朝(現地時間)、米ラスベガスの自宅で老衰のため死去した。享年91歳だった。

  米Deadlineによれば、家族に看取られて息を引き取ったという。パブリシストは「地元の病院にたびたび入院していましたが、自宅に戻り、ニューヨークとラスベガスで舞台に立つ計画を立てていました」と話している。

  1926年3月16日にニュージャージー州ニューアークで生まれたルイスさんは、両親がエンターテイナーだったことから、5歳の頃から芸能活動をスタート。46年に出会ったコメディアンの故ディーン・マーティンさんとのコンビで、カジノでのショーをはじめ、ハリウッド映画で絶大な人気を獲得。56年にマーティンさんと袂をわかった後、監督としても才能を開花させた。監督・脚本・主演作「底抜け大学教授」は、エディ・マーフィ主演で「ナッティ・プロフェッサー クランプ教授の場合」「ナッティ・プロフェッサー2 クランプ家の面々」としてリメイクされ、ルイスさんは製作総指揮を務めた。16年のクライムサスペンス「ダーティー・コップ」が、最後の映画出演となった。

  60年代末~70年代初めには、南カリフォルニア大学の映画学部で教鞭をとり、教え子の中にはジョージ・ルーカススティーブン・スピルバーグロバート・ゼメキスら後のヒットメーカーたちがいた。フランスをはじめ、ヨーロッパでの評価も高く、06年に迎えた80歳の誕生日には、フランスのレジオンドヌール勲章(コマンドゥール)が授与された。

  アメリカでは、難病の筋ジストロフィーの研究を支援する慈善活動でも有名。55年から56年間にわたり、毎年9月第1月曜の祝日レイバー・デーに放送されるチャリティ番組で司会を務め、募金の総額は25億ドル近くに上ったという。この分野での貢献が認められ、77年にはノーベル平和賞の候補者となった。

  ルイスさんの出演作「キング・オブ・コメディ(1983)」でメガホンをとったマーティン・スコセッシ監督は、「ジェリー・ルイスは巨匠であり、素晴らしいエンターテイナーであり、素晴らしい芸術家であった。そして、立派な人間だった」と、米ハリウッド・レポーターに追悼メッセージを寄せた。多くのセレブリティがTwitter上で哀悼の意を示しており、ジム・キャリーは「紛れもない天才で、計り知れないほど恵まれたコメディの神。彼がいなければ、いまの僕はいなかった」とツイートした。

写真:AP/アフロ
◆その他のニュース
前のニュースへ
次のニュースへ

2017/8/21のヘッドラインへ
今日のヘッドラインへ
◆映画.comメニュー
映画ニュース 5/23更新
公開スケジュール
興行ランキング
注目作品ランキング
映画評論
ユーザレビュー
俳優・監督
上へ▲

映画.com ホームへ

ホーム > 映画ニュース > 2017年8月21日

(C)eiga.com inc.
All Rights Reserved.