映画のことなら映画.com - エイガ・ドット・コム
映画ニュース
ホーム > 映画ニュース > 2013年2月23日
◆2013/2/23更新
連続爆破犯を演じた二階堂ふみ、「ミザリー」に刺激受ける
舞台挨拶に立った(左から) 瀧本智行監督、二階堂ふみ、権野元助監督
  女優の二階堂ふみが2月22日、東京・新宿バルト9で行われた出演作「脳男」のヒット御礼舞台挨拶に、メガホンをとった瀧本智行監督、権野元助監督とともに出席した。江戸川乱歩賞を受賞した首藤瓜於氏の同名ミステリーを、生田斗真主演で映画化。凶悪な連続爆破犯・緑川紀子を演じた二階堂は、「悪役を描いた映画をいくつか見たなかで、『ミザリー』はヤバイ女優がいるなと刺激になりました」と同作で第63回アカデミー主演女優賞を受賞したキャシー・ベイツの名を挙げ、役作りの一端を明かした。

  また、緑川の相棒を演じる女優・太田莉菜との濃厚なキスシーンも話題を集めており「若い女性同士がリハーサルで早速ブチューと(笑)。その時、きれいな"糸"が引いて、監督も『これだ』と思ったようだ」(権野助監督)。しかし本番では思うようにいかず、10数テイクを重ねたといい「やればやるほど、サラサラになって全然糸を引かなくて……」(二階堂)、「何度もキスさせるのも心苦しかったが、リハで美しい糸を見てしまったので」(瀧本監督)と苦心の舞台裏を語った。

  二階堂は役作りのために、5キロの減量にも挑み「炭水化物、豚肉、牛肉、糖分はぜんぶカット。それなのに衣装が厚着で、やせているのが見えない」と恨み節も。それでも「衣装のおかげで、キャラクターになれた」と衣装を手がけた宮本まさ江に感謝の意を表し、「減量中もギリギリ、おそばは食べられたので、撮影の合間に食べに行った。そのお店がおいしくて(笑)、だし巻き卵までサービスしてくれた」とロケ地となった富山県の温かさにも触れた。

◆その他のニュース
前のニュースへ
次のニュースへ

2013/2/23のヘッドラインへ
今日のヘッドラインへ
◆映画.comメニュー
映画ニュース 8/20更新
公開スケジュール
興行ランキング
注目作品ランキング
映画評論
ユーザレビュー
俳優・監督
上へ▲

映画.com ホームへ

ホーム > 映画ニュース > 2013年2月23日

(C)eiga.com inc.
All Rights Reserved.