映画のことなら映画.com - エイガ・ドット・コム
映画ニュース
ホーム > 映画ニュース > 2012年4月20日
◆2012/4/20更新
10-FEET、徳井義実主演ヤンキー映画の主題歌に決定 予告も公開
主題歌を担当する10-FEET
  3人組ロックバンド「10-FEET」が、お笑いコンビ「チュートリアル」の徳井義実が主演する、「莫逆家族 バクギャクファミーリア」の主題歌「コハクノソラ」を書き下ろしたことがわかった。あわせて同楽曲が流れる予告編が、公開された。

  原作は、累計発行部数2550万部を記録した田中宏の人気ヤンキー漫画。「海炭市叙景」の鬼才・熊切和嘉監督がメガホンをとり、実写映画化した。徳井をはじめ林遣都阿部サダヲ玉山鉄二新井浩文井浦新大森南朋村上淳倍賞美津子らが出演している。

  かつて関東一の暴走族「神叉」のトップだった火野鉄(徳井)は、今では建設作業員として平凡な生活を送っている。しかし、昔の仲間・横田(阿部)の娘が暴行事件に巻き込まれたことをきっかけに、再び暴力にまみれた抗争に身を投じていく。

  岡田真プロデューサーは、「シンプルでストレートで、解放感、祭り感もある『10-FEET』が本作のイメージにもピッタリ」ということから同バンドを起用。完成した主題歌は「サビ『ああ間に合えば……』というパートを聞いた瞬間に、背筋がぞくっとしました。『来た!』と思いました。監督も大喜びでした」と絶賛し、「この曲を聞いて、私たちはこの映画で『間に合わなかった』男たちの物語を描いていたんだと再認識しました」とコメントを寄せた。

  予告編は、徹底的な役づくりで臨んだ徳井が、金髪、鍛え上げた肉体を披露。愛する家族や仲間のため、村上扮する五十嵐との因縁の対決に挑む。人間味あふれるメッセージを届けてきた「10-FEET」らしい主題歌が流れ、過激な暴力シーンのなかにも愛や優しさが感じられる映像となっている。同映像は、4月21日から全国の劇場で上映される。

  「莫逆家族 バクギャクファミーリア」は、9月8日から全国で公開。

◆その他のニュース
前のニュースへ
次のニュースへ

2012/4/20のヘッドラインへ
今日のヘッドラインへ
◆映画.comメニュー
映画ニュース 8/24更新
公開スケジュール
興行ランキング
注目作品ランキング
映画評論
ユーザレビュー
俳優・監督
上へ▲

映画.com ホームへ

ホーム > 映画ニュース > 2012年4月20日

(C)eiga.com inc.
All Rights Reserved.