映画のことなら映画.com - エイガ・ドット・コム
映画ニュース
ホーム > 映画ニュース > 2007年11月5日
◆2007/11/5更新
ギリアム監督の新作ファンタジーに、ヒース・レジャーが再出演!
ファンタジーはお任せ
  米ハリウッド・レポーター紙によると、テリー・ギリアム監督の新作冒険ファンタジー「The Imaginarium of Dr. Parnassus(パルナッサス博士の想像力、の意)」に、「ブラザーズ・グリム」のヒース・レジャーが再び出演することが決まった。

  これまでのギリアム映画の出演俳優たちが大挙出演するのも話題で、レジャーは悪魔が送り込む若者役で、タイトルロールのパルナッサス博士役には「12モンキーズ」の大ベテラン俳優クリストファー・プラマー、悪魔役には「フィッシャー・キング」に出演した歌手トム・ウェイツも決定。さらに、博士の娘役に英国の新星リリー・コール、博士の相棒の道化師に"ミニ・ミー"ことバーン・トロイヤー

  人々の想像力を操る能力があり、魔法の鏡で別世界に誘うという巡業興行をして人気を博しているパルナッサス博士(プラマー)に、長年腕を競ってきた悪魔(ウェイツ)の魔の手が迫り、16歳になる美しい愛娘(コール)が狙われ、若者(レジャー)が送り込まれるというストーリーで、ギリアム監督は「世界を揺るがすような人生の選択の成り行きが描かれる、おかしくてユーモラスな物語だ」と語る。

  脚本は、「バロン」「未来世紀ブラジル」のギリアム監督とチャールズ・マッケオンのコンビが共同執筆。撮影は「ラスベガスをやっつけろ」「ブラザーズ・グリム」のニコラ・ペコリーニで、今年12月よりロンドンで、その後カナダ・バンクーバーで撮影される。

  ギリアム監督のファンサイトにアップされたデザイン画は代表作の「バロン」や「未来世紀ブラジル」を連想させるもので、彼独特のファンタジー世界を堪能できそうだ。

◆その他のニュース
前のニュースへ
次のニュースへ

2007/11/5のヘッドラインへ
今日のヘッドラインへ
◆映画.comメニュー
映画ニュース 5/20更新
公開スケジュール
興行ランキング
注目作品ランキング
映画評論
ユーザレビュー
俳優・監督
上へ▲

映画.com ホームへ

ホーム > 映画ニュース > 2007年11月5日

(C)eiga.com inc.
All Rights Reserved.