映画のことなら映画.com - エイガ・ドット・コム
携帯(フューチャーフォン)サイト終了のお知らせ
映画ニュース
ホーム > 映画ニュース > 2005年9月13日
◆2005/9/13更新
ベネチア映画祭、金獅子賞はアン・リー監督に
  10日、第62回ベネチア国際映画祭の授賞式が開催され、コンペティション部門のグランプリにあたる金獅子賞にアン・リー監督の「Brokeback Mountain」が選ばれた。「Brokeback Mountain」は、「シッピング・ニュース」の原作者E・アニー・プルーの短編小説を映画化したもの。60年代の保守的なアメリカ西部ワイオミングにある牧場で、やがて同性愛の関係にいたる2人のカウボーイの姿を描いた作品だ。主演はヒース・レジャージェイク・ギレンホール。リー監督は「大作を2本完成させたので、次は自分が本当に感動できる小規模な作品を撮りたかった」とコメントしている。

  ジョージ・クルーニー監督によるモノクロ映画「Good Night, and Good Luck」は男優賞(デビッド・ストラザーン)とオゼッラ賞(脚本賞)を受賞。銀獅子賞(監督賞)は「Les Amants reguliers」のフィリップ・ガレル、女優賞は児童虐待をテーマにした「La Bestia nel Cuore」のジョバンナ・メッツォジョルノがそれぞれ受賞した。

  また、「ハウルの動く城」「千と千尋の神隠し」の宮崎駿監督が、これまでの業績をたたえられ、特別功労賞を受賞した。主な結果は以下の通り。

  金獅子賞(グランプリ)

  「Brokeback Mountain」(アン・リー監督)

  銀獅子賞(監督賞)

  フィリップ・ガレル監督(「Les Amants Reguliers」)

  審査員特別賞

  「Mary」(アベル・フェラーラ監督)

  オゼッラ賞(脚本賞)

  ジョージ・クルーニーグラント・ヘスロフ

  (「Good Night, and Good Luck」)

  男優賞

  デビッド・ストラザーン(「Good Night, and Good Luck」)

  女優賞

  ジョバンナ・メッツォジョルノ(「La Bestia Nel Cuore」)

◆その他のニュース
前のニュースへ
次のニュースへ

2005/9/13のヘッドラインへ
今日のヘッドラインへ
◆映画.comメニュー
映画ニュース 11/17更新
公開スケジュール
興行ランキング
注目作品ランキング
映画評論
ユーザレビュー
俳優・監督
上へ▲

映画.com ホームへ

ホーム > 映画ニュース > 2005年9月13日

(C)eiga.com inc.
All Rights Reserved.