映画のことなら映画.com - エイガ・ドット・コム
携帯(フューチャーフォン)サイト終了のお知らせ
映画ニュース
ホーム > 映画ニュース > 2003年12月9日
◆2003/12/9更新
スタジオジブリが愛知万博に参加!「トトロ」の家を再現
(左より)矢内廣氏、宮崎吾朗氏、 鈴木敏夫プロデューサー
  現在、04年夏公開の宮崎駿監督最新作「ハウルの動く城」を準備中のスタジオジブリが、05年3月から開催される愛知万博に参加することになった。万博の会場となる森の中に、「となりのトトロ」の主人公さつきとメイが暮らす昭和30年代の建物を「さつきとメイの家」と題し、当時の建築方法で再現する。宮崎監督も監修にあたる。12月4日、スタジオジブリ(東京・小金井市)にて会見を行い、発表した。

  会見には、万博の催事プロデューサー・矢内廣氏と、宮崎監督の長男で三鷹の森ジブリ美術館館長の宮崎吾朗氏、スタジオジブリの鈴木敏夫プロデューサーが出席。矢内氏は「今回の万博のテーマは『自然の叡智』。宮崎作品はこのテーマと親和性が高く、幅広い世代や世界に向けての発信力もあることから、宮崎さんの作品抜きでは考えられなかった」と実現の経緯を説明。現場で設計の統括を担当する宮崎吾朗氏は「やるからには真面目にやりたい。生活感をきちんと出して、トイレや風呂も実際に使えるくらいに再現したい」と意欲を語った。現在は設計準備中で、来春着工の予定。万博終了後については、会場を元通りにする規定に沿い解体される予定だが、鈴木プロデューサーは「移築や維持に関わる費用が工面できるなら、個人的には残していきたい」と語っている。

◆その他のニュース
前のニュースへ
次のニュースへ

2003/12/9のヘッドラインへ
今日のヘッドラインへ
◆映画.comメニュー
映画ニュース 11/14更新
公開スケジュール
興行ランキング
注目作品ランキング
映画評論
ユーザレビュー
俳優・監督
上へ▲

映画.com ホームへ

ホーム > 映画ニュース > 2003年12月9日

(C)eiga.com inc.
All Rights Reserved.