映画のことなら映画.com - エイガ・ドット・コム
ユーザレビュー
◆いなくなれ、群青
平均評価[3.3]

次のレビューへ
前のレビューへ

いなくなれ、群青のユーザレビュー一覧へ
作品情報


[ネタバレ!]
結果良かった。
印象:
鑑賞方法:映画館
PCから投稿
評価:[4.0]

付け足し:
イメージがわかない/難解って人は、
ラノベかアニメだと仮定するといいと思う。
どう捉えるにせよ。

***
小説を読んでいない人間の感想。
評判から少し不安だった。
結果良かった。ただ気になることが数多あります。

全体を通して映画における会話/コミュニケーションの奇妙さが気になる。テキストを読み上げているような不自然さ。むしろ面白いが、これなら是非その小説めいた表現を、演出等、煽り切ってほしいと思う。

七草が電話/落書きを通して主張していた内容は恐らく間違っている?
自分の現時点での解釈はこうです。
 この島には何らかの傷を負った人々が集まる。
 その傷が癒えたとき、この島を出る。
 ヴァイオリン弾きの少女の描写から。
 七草の傷は、自己否定から彼女/愛を取れないこと。
 友達と話していたように。
 彼女こと真辺は七草を連れ戻しに島へやって来る。
これが部分的にあっているならば、七草の主張からの流れに明解な展開のようなものがほしかった。
無表情なクラスメイトの少女が魔女であり、
郵便屋さんの女性が彼女の姉か保護者のような人物となるのだろうか?

 この宇宙に燦然と輝き、しかし目視出来ない巨星。
 完全なるピストル・スター。
 一筋の影さえかかってほしくない。

彼女といない方がいっそ都合がいいはずの。
しかし最後には七草は彼女の手を取る。
この島を出ることを、エンディングとするのではなく。

ただ真面目に言うならば、彼女をそのように理想化している以上、
この関係の行先は何なのか、不思議なものがある。

繰り返しになるが、
七草は、自身を彼女のネガティヴな部分として切り捨てられた人格/過去だと仮定した。しかし実際には、彼女は七草に拒絶されて尚、七草を取り戻すために島を訪れる。
そういうことなのだろうか…

2019/09/19 43210さん

次のレビューへ
前のレビューへ

いなくなれ、群青のユーザレビュー一覧へ
作品情報
新着ユーザレビュー一覧へ
◆映画.comメニュー
映画ニュース 9/20更新
公開スケジュール
興行ランキング
注目作品ランキング
映画評論
ユーザレビュー
俳優・監督
上へ▲

映画.com ホームへ

(C)eiga.com inc.
All Rights Reserved.