映画のことなら映画.com - エイガ・ドット・コム
作品情報

金子文子と朴烈(パクヨル)

金子文子と朴烈(パクヨル)

公開日 2019年2月16日

評価 [4.1]
★★★★☆

上映中の映画館を探す(3館)
現在地から映画館を探す(GPS)

◆ストーリー
大正時代の日本に実在した無政府主義者・朴烈と日本人女性・金子文子の愛と闘いを、「王の男」「ソウォン 願い」のイ・ジュニク監督、「高地戦」「建築学概論」のイ・ジェフン主演で描いた韓国映画。1923年の東京。朴烈と金子文子は、運命的とも言える出会いを果たし、唯一無二の同志、そして恋人として共に生きていくことを決める。しかし、関東大震災の被災による人びとの不安を鎮めるため、政府は朝鮮人や社会主義者らの身柄を無差別に拘束。朴烈、文子たちも獄中へ送り込まれてしまう。社会を変えるため、そして自分たちの誇りのために獄中で闘う事を決意した2人の思いは、日本、そして韓国まで多くの支持者を獲得し、日本の内閣を混乱に陥れた。そして2人は歴史的な裁判に身を投じていく。ジェフンが朴烈役を、「空と風と星の詩人 尹東柱(ユン・ドンジュ)の生涯」のチェ・ヒソが金子文子役を演じるほか、金守珍ら「劇団新宿梁山泊」のメンバーが顔をそろえる。2018年・第13回大阪アジアン映画祭では「朴烈(パクヨル) 植民地からのアナキスト」のタイトルでオープニング作品として上映された。

◆キャスト
イ・ジェフン, チェ・ヒソ, キム・インウ, キム・ジュンハン, 山野内扶

◆スタッフ
監督:イ・ジュンイク
製作:イ・ジョンセ, ショーン・キム
製作総指揮:キム・ジンソン
脚本:ファン・ソング
撮影:パク・ソンジュ
美術:イ・ジェソン
衣装:シム・ヒョンソプ
編集:キム・ジョンフン
音楽:パン・ジュンソク

◆作品データ
原題:Anarchist from the Colony
製作年:2017年
製作国:韓国
配給:太秦
上映時間:129分
映倫区分:PG12

予告編・動画を見る
ユーザレビューを見る(2件)


(C)2017, CINEWORLD & MEGABOX JOONGANG PLUS M , ALL RIGHTS RESERVED

◆映画.comメニュー
映画ニュース 2/19更新
公開スケジュール
予告編・動画 2/19更新
ソ興行ランキング
ソ注目作品ランキング
P映画評論
ユーザレビュー
俳優・監督
上へ▲

映画.com ホームへ

(C)eiga.com inc.
All Rights Reserved.