映画のことなら映画.com - エイガ・ドット・コム
作品情報

ちょっとの雨ならがまん

ちょっとの雨ならがまん

公開日 2018年8月18日

評価 [3.8]
★★★★☆


◆ストーリー
現在も世界に影響を与え続ける1980年代ジャパニーズハードコア・パンクシーンの黎明期を記録したドキュメンタリー。70年代後半の東京ロッカーズ以降、より過激な表現を求める若者たちによって登場したジャパニーズハードコア・パンク。その中でハードコア四天王と呼ばれたG.I.S.M.、GAUZE、THE COMES、THE EXECUTEをはじめ、INU、FUNAを経て人民オリンピックショウとして活動していた町田町蔵(現・町田康)、「狂い咲きサンダーロード」「爆裂都市 BURST CITY」でインディーズ映画界の寵児となった石井聰亙(現・石井岳龍)ら、新世代アーティストたちの表現に迫る。監督は当時21歳の映像作家・安田潤司。84年の初公開後、劇場やライブハウスを中心に上映され延べ5万人の観客を動員したが、94年を最後に一切の上映をやめ、ソフト化もされなかったことから伝説の作品となっていた。未公開シーンを追加し、2018年8月18日より新宿K’s cinemaほかにてリバイバル上映。

◆キャスト
GAUZE, G.I.S.M., THE EXECUTE, THE COMES, THE TRASH

◆スタッフ
監督:安田潤司

◆作品データ
製作年:1983年
製作国:日本
配給:P.P.P.project、silver gelatin

関連DVD・ブルーレイ/CD/本をみる
ユーザレビューを見る(5件)


(C)2018 P.P.P.project

◆映画.comメニュー
映画ニュース 10/18更新
公開スケジュール
興行ランキング
注目作品ランキング
映画評論
ユーザレビュー
俳優・監督
上へ▲

映画.com ホームへ

(C)eiga.com inc.
All Rights Reserved.