映画のことなら映画.com - エイガ・ドット・コム
ユーザレビュー
◆響 HIBIKI
平均評価[3.8]

次のレビューへ

響 HIBIKIのユーザレビュー一覧へ
作品情報


[ネタバレ!]
末恐ろしい
印象:
鑑賞方法:-
iPhoneアプリから投稿
評価:[3.0]

別人だった。
アレは誰だ?

全く裏側が見えなかった。
カリスマとでも言えばいいのか?監督の演出の果てにあのキャラが出来上がったとは到底思えず…15歳?物怖じしないにも程がある!

鮎喰響という強烈なキャラの恩恵はあるものの、欅坂のセンターでいる時の片鱗すらない。よく知ってる顔だ。何度も見てる。でも…アレは誰なんだ?

名だたる役者陣が巻き込まれていく様が見てとれる。海千山千の演技者達が嬉々として自らをさらけ出していく様が。
それほどか?それ程なのか?
彼女を目の前にすると、下手な小細工など消し飛ぶ程なのか?
誰しもが、全力で打ち当たらねばと覚悟をする存在なのであろうか…信じ難い。

中でも北村有起哉、小栗旬、野間口徹、柳楽優弥とのシーンはどれも良くて、北村氏や小栗氏に至っては芝居の境界線すら曖昧な程であった。アレを引きずり出したのが平手氏かと思うと、ゾッともするんだけど…あぁいう間合いこそが役者の醍醐味でもあるだと思う。

物語はセンセーショナルな幕開けで、後半にガッツリ盛り上がりもする。
演出も結構攻めてる。
蹴飛ばしてるし、パイプ椅子で殴るし、ビンタの応酬だったり…おおよそアイドル映画とはかけ離れてる。

だが、それでも、響=平手ではなかったら、ここまでの作品にはならなかったような気がする。

北川氏には荷が重い役所だった。
アヤカさんは好演だった。

2019/04/06 U-3153さん

次のレビューへ

響 HIBIKIのユーザレビュー一覧へ
作品情報
新着ユーザレビュー一覧へ
◆映画.comメニュー
映画ニュース 6/26更新
公開スケジュール
興行ランキング
注目作品ランキング
映画評論
ユーザレビュー
俳優・監督
上へ▲

映画.com ホームへ

(C)eiga.com inc.
All Rights Reserved.