映画のことなら映画.com - エイガ・ドット・コム
作品情報

さよなら、僕のマンハッタン

さよなら、僕のマンハッタン

公開日 2018年4月14日

評価 [3.4]
★★★★☆


◆ストーリー
「(500)日のサマー」「gifted ギフテッド」のマーク・ウェブ監督が、サイモン&ガーファンクルの名曲「ニューヨークの少年(The Only Living Boy in New York)」に乗せ、ニューヨークで暮らす青年の恋愛や成長を描いたヒューマンドラマ。大学を卒業して親元を離れたトーマスは、アパートの隣室に越してきた、W・F・ジェラルドと名乗る不思議な中年男性と親しくなり、人生のアドバイスを受けるようになる。そんなある日、父のイーサンが愛人と密会している場面を目撃してしまったトーマスは、W・Fの言葉に後押しされ、父の愛人ジョハンナに近づく。謎めいた隣人W・Fと父の愛人ジョハンナとの出会いを通して、それまで退屈で平凡だったトーマスの人生に変化が訪れる。未発表の優れた脚本を連ねたハリウッドの「ブラックリスト」に入っていたアラン・ローブによる脚本に、「(500)日のサマー」製作以前のウェブ監督がほれ込み、10年以上をかけて映画化を実現。主演は「ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生」で主人公の兄テセウス役に抜擢された注目株カラム・ターナー。

◆キャスト
カラム・ターナー, ジェフ・ブリッジス, ケイト・ベッキンセール, ピアース・ブロスナン, シンシア・ニクソン

◆スタッフ
監督:マーク・ウェブ
製作:アルバート・バーガー, ロン・イェルザ
製作総指揮:ジェフ・ブリッジス, マリ・ジョー・ウィンクラー=イオフレダ, ジョン・フォーゲル
脚本:アラン・ローブ
撮影:スチュアート・ドライバーグ
美術:デビッド・グロップマン
衣装:ミシェル・マットランド, アン・ロス
編集:ティム・ストリート
音楽:ロブ・シモンセン
音楽監修:ランドール・ポスター, メーガン・カリアー
劇中曲:サイモン&ガーファンクル

◆作品データ
原題:The Only Living Boy in New York
製作年:2017年
製作国:アメリカ
配給:ロングライド
上映時間:88分
映倫区分:G

関連DVD・ブルーレイ/CD/本をみる
映画評論を読む
予告編・動画を見る
ユーザレビューを見る(64件)


(C)2017 AMAZON CONTENT SERVICES LLC

◆映画.comメニュー
映画ニュース 12/19更新
公開スケジュール
予告編・動画 12/19更新
ソ興行ランキング
ソ注目作品ランキング
P映画評論
ユーザレビュー
俳優・監督
上へ▲

映画.com ホームへ

(C)eiga.com inc.
All Rights Reserved.